開発者向けオプション

2021年5月11日

Androidには開発者用に用意されている隠し設定の開発者向けオプション(Developer options)が存在します。通常一般ユーザが触る必要はありませんが、一部のアプリにおいては開発者向けオプションで特定の機能を有効にする必要が出てくる事もあります。逆に開発者向けオプションを有効にしておくと動作が制限されるアプリもあります。

開発者向けオプションを表示するにはAndroidの「設定」-「システム」から最下部にスクロールして「端末情報」をタップして進みます。端末情報画面内に「ビルド番号」がある筈なので、そこを通常7回続けてタップすると開発者向けオプションが表示されるようになります。

開発者向けオプション
開発者向けオプション
開発者向けオプション

開発者向けオプションが表示される場所は端末によって若干異なりますが、「設定」の「端末情報」の上や「システム」-「詳細設定」に表示されている筈です。

有効にした開発者向けオプションは勿論オフにも出来ます。開発者向けオプション画面の上部にあるボタンをタップして「OFF」に切り替えるだけです。前の画面に戻ると開発者向けオプションがメニューから消えていると思いますが、直ぐに消えていなくても再起動後に消える筈です。

開発者向けオプション オフ

開発者向けオプションで変更した内容はオフにする事で全てリセットされます。